自分と価値観が同じ人を探しましょう

2013年11月18日
知花 夏鈴

誰か良い人いないかなあと思っているけれども出会いが無いとか、自分と価値観が同じで、良き理解者となってくれる人を探したい…こんな気持ちを持っている人が出会い系サイトを利用しています。
恐らく今日もどこかで、出会い系サイトを通じて、知り合ったカップルが誕生していることでしょう。
しかし、同じ出会い系サイトを利用していても、一向に出会いに恵まれないという人がいます。
出会い系サイトに登録したからといって、必ずしも出会いに成功するとは限らないのが現実です。
では、成功した人達はどうしてるのでしょう。
やはり、メール交換の中で、どれだけ信頼関係を深めていけるかが鍵なのです。
共通の話題を楽しんだり、悩みごとを相談する中で絆ができ、次第に会いたいと思う…。
このようなシナリオが必要なのです。
出会い系サイトには、有料と無料がありますが、有料の場合は、メールを1通送るだけで料金が発生するので、信頼を得るまで長く続けるには、それなりに先立つものを覚悟しておかなければなりません。
それに、字数制限がかけられている所もあるので、送信の都度、料金と字数を考えながらコミュニケーションを取ることになります。
これでは、落ち着いてメールのやり取りなど出来たものではありませんね。
しっかり相手と向き合いたくても、料金が払えず結局ダメになる可能性もあります。
この点を考えると、無料の出会い系サイトを利用するのが得策と言えるかもしれません。
料金など気にせず、心行くまで相手とゆっくり絆を育んでいけるでしょう。

 

出会いを求める人が増えています

2013年11月17日
知花 夏鈴

インターネットで出会いを求める人が増えてきています。
インターネットが普及し始めた頃には考えられないほど、世の中が出会い系サイトを受け入れているように思います。
「見ず知らずの人とネットで出会うなんて…」と敬遠されていたものが、今では、出会いのきっかけ作りの一つとして、多くの方が利用され、新しいカップルが次々と誕生しています。
そんな出会い系サイト。
大別すると、有料出会い系サイトと無料出会い系サイトがあります。
この2つだと、人気があるのは無料サイトの方でしょうか。
無料の出会い系サイトの人気の理由は、どの機能をいくら使っても無料で利用できるからでしょう。
有料の出会い系サイトではそうはいきません。
会員登録料、年会費、メール交換など、全てに料金が発生します。
それに、メール交換では、字数制限があるサイトもあり、これでは窮屈な感じがしますね。
何より、サクラが出没するということも多々有ります。
その点、無料出会い系サイトでは、サクラの心配が殆どありません。
皆無とは言いませんが、無料で利用できるので、サクラを使って、利用料を巻き上げられる機会がないからです。
また、相手とじっくり時間をかけてメール交換ができる点も嬉しいメリットですね。
男性はともかく、女性は特に時間をかけて親交を深めたいと考えるものです。
その時、有料サイトでお金が勿体ないから早く会おうと言われると、引いてしまいますからね。
そして、無料サイトには会員が多くいたり、複数登録をしている人もいるので、出会いの可能性は全体的に上がると期待できます。
この可能性に期待して、無料出会い系サイトは出会いの便利なツールとして、みなさんにお勧めできますね。

 

出会い系サイトの真実とは?

2013年11月15日
知花 夏鈴

ファーストメールが相手の目に留まらなければどうにもならないのが出会い系サイトの真実です。
どんなに条件が整っている優良サイトを利用していたとしても、そこがクリアできなければ出会いが手に入る事はないのです。
どんなサイトを使っていたとしても、ファーストメールで撃沈しているようではダメなのです。
では、どうすればファーストメールをクリアしてメール交換へとステップアップすることが出来るのでしょうか。
とにかく多くの相手にアプローチするというような方法もあるでしょうが、どれだけの人数にファーストメールを送ったところでダメな場合もあるでしょう。
数を撃ちゃ当たるなんて事を言いますが、それはひとつの目標に対してですからね。
目標が多い場合に使う言葉じゃないですよね。
二兎追うものは一兎も得ずといったほうがいいわけです。
もちろん、だからといって一人に絞れとは言いませんけどね。
別の意味で色々な相手にアプローチすることはいいことだとは思います。
ただ、どんなメールを送るかということは考える必要はあります。
一人の女性にとどくメールは半端なく多いといいます。
内容以前に読んでもらえるかどうかということが問題になる場合も多いのです。
ですからその部分でチョイスされるような目立つメールにしなくてはいけないのです。
内容ではなくタイトルを目立たせることが肝心です。
読んでみたくなるようなタイトル、他のメールとは一味違うタイトル、なんとなく気になるタイトル、そんな事を気にして見なくてはいけないのです。
もちろん内容がダメでは意味はないですけれど、とにかく読んでもらえるような努力が必要になるわけです。

 

理想の相手を探すための機能とは?

2013年11月14日
知花 夏鈴

「あれよあれよと言う間に、身近な友達は皆結婚してしまい、私は孤独な生活を送っています。
昔は合コンなんかもありましたが、今はそれに付き合ってくれる友達もおらず、出会いのきっかけなんかどこにもありません。
そこで、考えたのが出会い系サイトの登録。
ここなら出会いのきっかけが作れるのではないかと期待しています。
インターネットで検索すると、有料制と無料制とあるようですが、この2つのサイトで、何か違いはあるのでしょうか?」
このような質問が沢山寄せられてきますが、有料サイトだから出会いの機会が多いとか、無料だから機能が少ないといった、違いはありません。
ただ、無料サイトの方が、色々とお得な所が多いと言えるかもしれません。
例えば、理想の相手を探す為の機能は、どの無料サイトでも十分あると考えて良いでしょう。
検索機能、メールの送受信など出会いに必要な一般的な機能は必ず付いているものです。
有料でも、無料でも同じぐらいの機能があるなら、無料の方がお得なような気がしますね。
それに、気兼ねなく何度でもメール交換が出来る点も、嬉しいですね。
さらに、無料サイトでは、同時に複数のサイトに会員登録することが出来たり、会員数が有料サイトに比べて、会員数が多い所も軍配が上がります。
また、無料の出会い系サイトでも、真剣に婚活する方が増えています。
毎日、新しいカップルが誕生していることも事実です。
出会い系サイトを利用してみれば、無料であっても、有料であっても、出会いのきっかけは作れるものです。
興味がある方は、とにかく登録してみてはいかがでしょうか。

 

アプローチ方法は考えましょう

2013年11月12日
知花 夏鈴

多くの相手にアプローチすることは出会い系サイトではある意味当たり前の行為と考えて良いでしょう。
なんとなく一人の相手だけにアプローチをするほうが正しい行為のようにも思えますが、もともと知らない相手にメールを送るわけですから、特別な感情があるわけではないのです。
プロフィールを見て趣味が合いそうだとか、共通の話題がありそうだというようなことでメールをすることになるわけです。
もちろん色々と条件的な事はあるでしょう。
住んでいる地域や年齢などの細かい条件が人それぞれあると思います。
中には特にそんなものはないというような人もいるでしょうが、それでも決していい加減ということではないわけです。
ですから、多くの相手に対してアプローチをすることで真剣かどうかということをはかることは出来ないといえます。
考え方次第では、一人ではなく多くの相手と出会うことを考えているほうが、出会いに対して真剣だということも言えるでしょう。
なぜならば、それだけいい相手とめぐり合いたいと思っているわけです。
適当に気が合うような相手ということではないわけですからね。
ですから、アプローチのメールはその一つ一つに真剣でなくてはいけないということです。
ここでいい加減かどうかが別れます。
ようするにコピペメールを送るかどうかです。
相手が気がつくというようなこともあるでしょうが、そんなことよりも自分自身のやる気の問題という部分で、コピペは避けるべきです。
モチベーションを保てなくなったら、出会い系サイトでは成功しないでしょう。
自分との戦いなのです。

 

Older Entries »